女性スタッフによる女川視察レポート - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » 女川 » 女性スタッフによる女川視察レポート

女性スタッフによる女川視察レポート

当センター女性チーム(?)で女川まで行ったときのお話です。
3月上旬、震災から1年が経とうという頃のことです。


内勤スタッフと女川担当スタッフとで行ったのですが、
普段中にいると分からない、女川町の被災状況をこの目で確認することができました。

旧マリンパル6
こちらは旧マリンパル女川の建物。
海のすぐそばにあったので、津波被害をうけ、現在は使われていません。

となりにあったおさかな市場は、このとき、取り壊しの真っ最中でした。
旧マリンパル5

旧マリンパル周辺は、地盤沈下がひどく、重機が入れなかったのですが、
砂利を敷き詰めて、ようやく解体工事が始まりました。
(画像を拡大すると、どのくらいかさ上げしているのか、よく分かります)

震災がれきの仮置き場は山積になっていて、その山の高さに圧倒されました。
東京都で女川のがれきを受け入れてくれているおかげか、がれき置き場の山はほんの少し低くなったのではないか?
というのは女川担当の推測です。
もちろん、まだまだがれき処理は追いついていません



女川で頑張っているお店もたくさんありますよ

まずは「onagawa fish AURA」

外観1
空色の雲がかわいらしい工房です。

アウラ外観3
入り口では鳥さんがお出迎え。

アウラ ドア
扉にも一工夫
(クリックして大きな画像でごらんください)

店内では「女川フィッシュ」をはじめとする、様々な商品を販売。
商品4

商品3

Tシャツ

情報発信スタッフのKは、onagawa fishのウォルナットを購入
onagawa fish
個人的にはこのハートのTシャツと、レザーブレスも惹かれたのですが…
アウラ Tシャツ

Kがお財布の中身を確認した後、購入を諦めたことは秘密です(笑)

工房のスタッフにお話を聞いたところ、
「おかげさまで、onagawa fishは大人気で、生産が追いつかないほどなんです~
と、うれしい悲鳴をあげていました。

WEBサイトによると、3月12日放送の「はなまるマーケット」で紹介されて以来、
お問い合わせや注文がさらに増えているとのこと。
インターネットでは「onagawa fish」とレザーブレスレットしか購入ができませんが、
AURAさんへ行くと、上の画像のようなTシャツやキーホルダーなどいろいろ購入できます!


では、グルメレポートは次回へ…

関連記事
コメント
非公開コメント