元祖はらこめし満喫スタンプラリー - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » 亘理 » 元祖はらこめし満喫スタンプラリー

元祖はらこめし満喫スタンプラリー

秋の味覚といえば、脂がたっぷりのった鮭を思い浮かべる人も多いと思います。
刺身、塩焼き、くん製など色々な料理がありますが、この時期は宮城の「はらこめし」をお勧めします。

「はらこめし」とは、鮭の煮汁で炊いたご飯の上に、鮭の切り身とイクラをたっぷりのせた秋の郷土料理。亘理町荒浜の漁民が伊達政宗公に献上したのが始まりといわれ、現在も町の家庭料理として愛されています。

ことしも10月1日(土)から、亘理町内23の店でこだわりの味を堪能できる「元祖はらこめし満喫スタンプラリー」が始まります。
協賛店で「はらこめし」を食べたら応募用紙に捺印。スタンプが3つたまったら必要事項を記入し店内の応募箱に入れてください。抽選で地場産品の詰め合わせや食事券などが当たります。(※スタンプは1食につき1つ)

はらこめしスタンプラリーブログ縮小1

写真は『ごはんと麺の店 見晴』(亘理町字東郷147ー7)の「はらこめし定食」。雄鮭の身と雌鮭の新鮮なイクラのみを使った逸品です。新鮮なイクラは味も歯応えも最高!大ぶりの切り身のほか、ふっくらご飯のなかにも細かい身が入っています

各店によってこだわりや工夫は様々なので、ぜひ食べ歩きをしてお気に入りの味を見つけてくださいね(^^

はらこめしスタンプラリーブログ縮小2

スタンプラリーの期間は11月30日(水)まで。協賛店や応募などの詳細は亘理町観光協会ウェブサイトをご覧ください ☞ http://www.datenawatari.jp/

さらに10月8日(土)には「荒浜漁港水産まつり」が開催されます。
地元で水揚げされた新鮮な海産物の即売や試食など、亘理の海の幸が堪能できるイベントです。もちろん「はらこめし」の試食・販売もありますよ(^O^)/

(お)

関連記事
コメント
非公開コメント