花緑復興支援プロジェクト「花譜(はなふ)」ボランティア募集 - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » スポンサー広告 » 県内その他地域 » 花緑復興支援プロジェクト「花譜(はなふ)」ボランティア募集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花緑復興支援プロジェクト「花譜(はなふ)」ボランティア募集

東日本大震災で被災した地域を歩いていると、津波で様々なものが流され、変わり果ててしまった町並みが広がっている中、(こんなところに桜がぽつんと1本咲いてるんだ・・・)とか、(こんなコンクリートのすき間からでも、タンポポって咲くんだなぁ)とか感じることがあります。

脅威、力強さ、癒し。自然は様々なこと感じさせてくれます。



花と緑による復興支援プロジェクトである「花譜(はなふ)」の名前は、‘‘Harmony with Nature for the Future’’から命名されました。
未来へ向けて自然と人々の暮らしが調和し、心地よいリズムを奏でて欲しいとの願いから名付けられています。

震災のあった2011年の秋、宮城県の川崎町にある国営公園「国営みちのく杜の湖畔公園」で、スイセンの球根を植えたことからこのプロジェクトは始まりました。スイセンはボランティアの方々などにより、「希望の象徴」としてフェニックスの形に植えられました。

以降毎年秋に公園で掘りあげられた球根は、フェニックスが飛んでいくかのように石巻市や東松島市などへ届けられ、様々な被災地域に花のある風景が創られてきました。


6回目となる今年は、石巻市の南浜地区にある復興祈念公園(2021年完成予定)の予定地へ球根を届けます。
被災した方々の心を励まし元気づけるプロジェクトへの、皆様のご参加をお待ちしております。

たくさんのボランティアの方々が、心を込めて植えて下さった花々がつくる「復興の花風景」が、春には東北の方々の心を癒してくれることでしょう^^




花緑復興支援プロジェクト「花譜(はなふ)」ボランティア募集


実施日 平成28年11月5日(土)、6日(日)
実施場所、内容
11/5(土) 宮城県柴田郡川崎町「国営みちのく杜の湖畔公園」でのスイセンの球根堀上げ
11/6(日) 宮城県石巻市「石巻南浜津波復興祈念公園」予定地でのスイセンの植栽(約10,000球の植え付けを予定)
募集人数 200名程度
お申し込み 平成28年10月25日(火)までに「みちのく公園管理センター」へ申込書郵送またはFAX送付
お問い合わせ みちのく公園管理センター TEL:0224-84-5991 FAX:0224-84-5992


TIFF 募集要項申込書


冬の寒い時期から春にかけて、様々な種類の花が咲くスイセンは別名「雪中花」とも言われています。
厳しい冬の雪の中で春の訪れを告げるスイセンの花がたくさん咲いて、フェニックス同様、「希望」をもたらしてくれるといいな

(N)

関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。