風土展「夏の手ざわり 秋の音」 - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » 仙台 » 風土展「夏の手ざわり 秋の音」

風土展「夏の手ざわり 秋の音」

せんだい3.11メモリアル交流館の2階展示室がリニューアルし、12日(火)から風土展「夏の手ざわり 秋の音」が始まりました。
東日本大震災で被災した仙台東部エリアの住民の方々の言葉をもとに、長く営まれてきた暮らしや、被害による地域の変化を伝えます。

夏の手ざわり秋の音blog (1)

地域は震災で日常の風景を失い、これからもどんどん変わっていきますが、虫の声や風の音とともに、変わらない思い出がよみがえります。

夏の手ざわり秋の音blog (2)

夏の手ざわり秋の音blog (3)

期間中は「七夕飾りづくり」「お月見」の季節行事や、「盆ござ編み」「ずんだ餅づくり」等、地域ならではのイベントも開かれます。
展示は10月30日(日)まで。

詳細はウェブサイトをご覧ください ☞ http://sendai311-memorial.jp/

せんだい3.11メモリアル交流館
仙台市若林区荒井字沓形85-4  地下鉄東西線荒井駅舎内
休館日:毎週月曜日、祝日の翌日(土・日・祝日を除く)

(お)

関連記事
コメント
非公開コメント