仙台空港に初の国際線LCC就航 - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » スポンサー広告 » インバウンド » 仙台空港に初の国際線LCC就航

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台空港に初の国際線LCC就航

7月1日の仙台空港民営化に先立ち、台湾のLCC(格安航空会社)「タイガーエア台湾」が新しく仙台ー台北線を開設。29日夕方に第一便が到着しました。同空港に国際線LCCが就航するのは初めてです。記念セレモニーでは、名前に「虎」が付くつながりから、宮城県加美町に古くから伝わる無形文化財「火伏せの虎舞」が披露されました。

タイガーエア就航2blog

午後6時28分頃に虎模様があしらわれたエアバス320が到着し、虎舞やむすび丸、伊達武将隊らが乗客のみなさん170人を迎えました。県、東北観光推進機構、観光関係各所からも多くの人が駆けつけ、初の就航を大いに盛り上げました。

タイガーエア就航1

タイガーエアは週4往復の運行です。直行便の就航で、インバウンド(訪日外国人旅行者)とアウトバウンド(日本人海外旅行者)双方の増加が期待されます。

(お)

関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。