台湾南投県の学生が教育旅行で宮城へ - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » スポンサー広告 » インバウンド » 台湾南投県の学生が教育旅行で宮城へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾南投県の学生が教育旅行で宮城へ

台湾南投県にある私立三育高級中学校のみなさんが、教育旅行の一環で県内を訪れ、学校交流や民泊などを通して受入先との交流を深めました。

訪れたのは日本の高校生にあたる15歳から17歳までの生徒10人。

松島町で台湾からの支援により復旧した福浦橋などを見学。観瀾亭では抹茶を体験しました。
IMG_10402.jpg

志津川高校では一緒に授業に参加し、ガスバーナーを使った化学の実験に協力して取り組みました。
IMG_10812.jpg

志津川高生が東日本大震災の体験を伝える場面では、当時を思い出して涙をこらえながらも「ぜひ伝えたい」と話を続ける生徒に、三育中生がティッシュを渡して寄り添う姿が見られ、両校が互いに深く理解し合うのを感じました。
IMG_10982.jpg

民泊先で農業体験。
IMG_11852.jpg

仙台市で開かれた東北大学留学生との交流会。ボランティア団体「萩の会」のみなさんが、着付けや手料理でおもてなしをしてくれました。
IMG_12652.jpg

宮城県は台湾からの教育旅行誘致に力を入れており、今後も積極的に受入ができるよう、各方面に呼びかけていきます。

(お)

関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。