伊達な学校給食フェア - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » 全般 » 伊達な学校給食フェア

伊達な学校給食フェア

1月24日から30日までの全国学校給食週間にあわせて、「伊達な学校給食フェア」が昨日から宮城県庁で開かれています。

2階の「カフェテリアけやき」にて、昨年開催された「伊達な献立コンクール」で入賞した県内7つの学校給食の献立を日替わりで提供。地場産の栄養豊富な食材を使ったメニューが550円(税込み)で味わえます。
 
本日は、宮城県PTA連合会長賞に輝いた大崎市立鹿島台小学校の献立(ごはん、森林鶏のパン粉焼き、鹿島台産ほうれん草のサラダ、ミソストローネ、りんご、牛乳)です。

伊達な学校給食フェア1

伊達な学校給食フェア3

ミソストローネは仙台味噌を使った和風トマトスープ。米粉麺や大豆、じゃがいも、玉ねぎなどたくさんの地元食材が入って、美味しさだけでなく栄養も満点。宮城の自然の中で育ち、豊富なビタミンEを含むブランド鶏・みやぎ森林鶏のパン粉焼きは、程よい香ばしさが食欲をそそります。柔らかくジューシーで、食材王国みやぎの名にふさわしい味です。牛乳もきちんと噛んで飲みました。
 
伊達な学校給食フェア2


4時間目の授業が終わるころに給食室から漂ってくるいい匂い、「いただきます!」の掛け声、ステンレス食器の音、おかわりの争奪戦、牛乳が苦手なクラスメイト・・・。給食の思い出はたくさんありますね。
 
学校給食も地域の特色を生かした教材のひとつです。地産地消の推進は震災復興にもつながります。工夫をこらした献立を味わいながら、宮城県産の食材と学校給食の今について考えてみませんか。
1日50食限定なのでお早めにどうぞ。
 
伊達な学校給食フェア
 期 間  1月25日(月)~2月2日(火)の平日
 場 所  宮城県庁2階食堂「カフェテリアけやき」(11時開店)
 
(お)
 
関連記事
コメント
非公開コメント