女川の移り変わり - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » 女川 » 女川の移り変わり

女川の移り変わり

女川町地域医療センターからの眺めです。

女川blog1
2014年5月撮影。中央右に江島共済会館が見えます。震災前は船員宿舎や事務所として使われていました。この鉄骨4階建ての建物が津波で横倒しになり、10m以上移動したそうです。

女川blog2
2015年11月撮影。共済会館が解体され、周辺のかさあげ工事が進んでいます。道路の形も大きく変わりました。

女川blog3
こちらは新しい町の中心になる、JR女川駅からの眺め。今年6月に展望デッキから撮影したときは、ほとんど何もありませんでした。

女川blog4
11月撮影。12月のオープンに向けて急ピッチで建設が進む、テナント型商業施設や物産センター、女川町まちなか交流館です。

女川blog5
駅から海へ向かってまっすぐ伸びる長さ170m、幅15mの歩行者プロムナード。テナント商業施設には27店舗が入居する予定です。来月のオープンが楽しみですね。

(お)

関連記事
コメント
非公開コメント