つながる木っと - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » スポンサー広告 » 岩沼 » つながる木っと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つながる木っと

岩沼市にある合同会社「つながる木っと」は、震災がれきを材料にした木工品を製作・販売しています。

つながる木っと1

「大切な思い出の断片を、小物や家具の木工品にして後世に残そう」

津波で流されていく家々を目の当たりにした佐藤ゆかりさん(名取市在住)が、2012年12月に設立しました。

バラバラになった家や家具の廃材をリサイクル会社から買い入れ、くぎを抜いて細かく切って板にし、電動糸ノコで新しい命を吹き込みます。あるものは文具やプランターに生まれ変わったり、あるものはテーブルやベンチへとその姿を変えたり。
佐藤さんの豊富なアイデアにスタッフさんが精密な技術で応えます。枯れてしまった閖上の桜の木を使って、木札のお守りを作ったこともあります。

買い入れる廃材はすべて放射能検査をして安全を確認し、使用するオイルも植物油・ワックスが原料の製品にこだわっているそうです。

「がれきと言っても、思い出のつまった大切なものだから、ひとつひとつ丁寧に」

つながる木っと2
震災前は何の姿だったのかな?(^-^)

つながる木っと4
最近リニューアルした「岩沼みんなの家」のテーブルも手掛けました。

つながる木っと5
右側の作品は、ワークショップで好評の「ゴムピストル」。短い時間で簡単に組み立てられ、塗装できます。ワークショップは講師の派遣も可能です。

震災の記憶を未来へつなげられるように、手に取った人が安心していつまでも大切に使える製品を作り続けています。

つながる木っと Facebookhttps://www.facebook.com/tsunagarukitto

今月26日(日)、名取市のゆりあげ港朝市で「閖上クラフトエイド2015」が開かれます。ものづくり作家の発信力を結集し、クラフトマンらしい企画で閖上の魅力を広く伝えるイベントです。
もちろん「つながる木っと」も参加しますので、ぜひ生まれ変わった思い出の形を手に取ってみてくださいね。

閖上クラフトエイド Facebookhttps://www.facebook.com/yuriagecraftaid

(お)


関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。