仙台空港に大友克洋さんのレリーフが登場 - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » 名取 » 仙台空港に大友克洋さんのレリーフが登場

仙台空港に大友克洋さんのレリーフが登場

世界で活躍する漫画家・映画監督の大友克洋さんの原画を基にした巨大レリーフが、仙台空港に設置されました。

「 金華童子風神雷神ヲ従エテ波濤ヲ越ユルノ図 」 と名付けられた陶板製のレリーフは、幅8.7メートル、高さ2.8メートル。機械の金魚に乗った「わらし」が、風神雷神を引き連れて荒波を越える様子をダイナミックに表現しています。

空港レリーフ1

未来を担う子どもたちが、知恵と勇気をもって自然の力に立ち向かう姿です。

空港レリーフ4

空港レリーフ3

空港レリーフ2

宮城県登米市出身の大友さんは、12日の除幕式で 「 子どもたちが震災を振り返り、後世に語りつないでほしい 」 と話しました。大友さんは震災翌年にはチャリティー原画展を開催、収益の一部が被災地復興支援にあてられました。

空港レリーフ5

レリーフは空港1階の国際線到着ロビーで、訪れる人たちを出迎えています。


(ご本人に握手していただき、すっかり舞い上がっている (お) 。「 童夢 」や「 AKIRA 」を描いた手は、とっても大きくて温かかったです(≧▽≦)!)

(お)

関連記事
コメント
非公開コメント