「感動・発見 そして未来へ―」 東松島 ディスカバリーセンター - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » 東松島 » 「感動・発見 そして未来へ―」 東松島 ディスカバリーセンター

「感動・発見 そして未来へ―」 東松島 ディスカバリーセンター

D1 blog

東松島市の建設会社「橋本道路」と、産学官民連携組織「東松島みらいとし機構」が協力して開設した「 ディスカバリーセンター 」。
橋本道路が同市小野にある旧洋装工場を買い取って改修し、今年7月にオープンした震災復興のための複合施設です。
 
施設の目玉は、アメリカ海洋大気庁(NOAA)が開発した科学地球儀「サイエンス・オン・ア・スフィア」。

D2 blog

直径約1.7メートルの白い球体に人工衛星からリアルタイムで送られてくるデータなどを投映して、地球や太陽、月などの姿を再現します。大陸・海洋・気候・天体に関するデータは400種類以上に及び、雲の動きや温暖化のシミュレーション、津波の伝わり方まで投影が可能です。

D3 blog

D4 blog

dc.jpg

D7 blog
 
日本設置当初この科学地球儀は、世界16カ国109カ所の科学館や博物館に導入されていましたが、日本国内では東松島市が初めて。
 
案内いただいたのは、科学地球儀担当の千葉さんと阿部さん。現在は1日4回、解説を交えたプレゼンテーションを上映しています。約40分の上映プログラムは、お二人がアメリカから届く膨大なデータをテーマに沿って独自に組み合わせ、毎月更新しています。様々な質問に適切に答えられるよう、日々勉強を続けているそうです。


一番の目的は、被災地でたくさんの子どもたちに感動してもらうこと。初めて地球儀を見た時の子どもたちの歓声と目の輝きが、ディスカバリーセンターの原動力です。
ほかにも、以前から地元にお住まいのご夫婦や、洋装工場だった頃この場で働いていた方なども訪れてくれるそうで、色々な出会いがあるようです。

D6 blog

センターには、東北大学大学院農学研究科の微細藻類研究室と、東松島ステッチガールズ®のデンマーク刺しゅう創作室を併設しています。

ディスカバリーセンター
東松島市小野字鍛治沢1-1(東松島市役所鳴瀬庁舎から北へ約150m)
電話0225-90-4083

開館日:火曜日~土曜日 10:00~12:00   14:00〜16:00
     ※祝日にあたる場合、休館となります。
    科学地球儀プレゼンテーション上映時間
     ①10:10~/②11:00~/③14:10~/④15:00~(各40分程度)
休館日:日曜日、月曜日、祝日、年末年始
入館料:一般 大人 300円、高校生以下 150円
    団体(20名以上、要予約)大人 200円、高校生以下 100円
    未就学児は無料


(お&N)


関連記事
コメント
非公開コメント

スマイルミッション

H27年8月19日のラジオを聴いて行きたくなりました。

2015-08-19 12:36 │ from 杉下.右京URL Edit

Re: スマイルミッション

コメントありがとうございます。
先月開館1周年を迎えたディスカバリーセンターは、我々スタッフも自信を持ってお勧めする施設です。
地球の神秘と科学地球儀の美しさ、未来を担う子どもたちに託す思いを、ぜひ感じていただきたく思います。
詳細は公式ウェブサイトにてご確認ください。

http://sos-discovery.com/index.html

(お)

2015-08-19 13:43 │ from みやぎ観光復興支援センターURL