秋の月浜海水浴場 - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » 東松島 » 秋の月浜海水浴場

秋の月浜海水浴場

10月に入り、仙台も秋らしい空気を感じる日が続いています。

揺れるコスモス、実る秋の味覚
勤務を終えて帰る頃には、すっかり空は暮れてしまって。

厳しい暑さと賑わいの夏は、あっという間に過ぎてしまうものですね(^-^)



今年の夏、宮城県では6つの浜で海開きが行われました。
2012年にいち早くオープンした、気仙沼市大島の小田の浜。
震災前、30,000人を超す海水浴客が訪れた、白い砂浜と青い海が綺麗な石巻市の網地白浜。
4年ぶりに今年からオープンした、塩釜市桂島海水浴場など。


東松島市宮戸の月浜もそのひとつ。

他の浜に比べると波が低めで、親子で楽しめる浜として親しまれている海水浴場。
津波による人的被害は無かったものの、
周辺の住宅や民宿は大きな被害がありました。

IMG_42180_convert_20141003122307.jpg



地元住民の方々とボランティアの方々が一緒になって浜辺を清掃し、
昨年夏には、震災前のような綺麗な浜辺を取り戻しました。

IMG_41950_convert_20141003122111.jpg
波をイメージした屋根が可愛い、素敵な海の家も出来ていましたよ~


今年は7~8月の日曜日とお盆のみのオープンでしたが、
8日間で7,000人ほどの海水浴客が訪れたとのこと。
浜は賑やかな笑い声と笑顔で溢れていたことでしょうね





秋の月浜は、とても穏やか。

IMG_42020_convert_20141003122217.jpg
この日は群馬県からボランティアの学生さん達が来てくれていました。
ご苦労様ですm(__)m
有難う御座います^^



東日本大震災が起こる前、2010年には、宮城県内の28の浜で海水浴が出来ました。
地震や津波による被害で、砂浜が縮小したり、
防潮堤や周辺道路の復旧工事などにより、オープン出来ない海水浴場はまだ沢山あります。

今年海開きが可能になった塩釜の桂島も、砂浜の範囲を限定しての遊泳だったり、
塩釜市の鬼ヶ浜のように、自治体ではなく民間のボランティア団体などが開設した所もあります。


来年の夏がやってくる頃には、
もっと多くの海に、賑わいが戻るといいですね

(N)

関連記事
コメント
非公開コメント