山元町『思い出サルベージ』 - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » 山元 » 山元町『思い出サルベージ』

山元町『思い出サルベージ』

『 思い出サルベージ 』は、津波で流されたたくさんの写真を救い出し、最新の情報技術を駆使して持ち主のもとへ返すプロジェクトです。

DSCF4088.jpg

被災した写真は、洗浄・複写・デジタル化・データベース化されています。
2011年5月の作業開始以来、回収した写真は約75万枚にのぼり、そのうち約50万枚が持ち主へ戻りました。
探しに来た人の顔を撮影して画像を探す『顔認証システム』も導入。現在も一日2、3人が写真を探しに訪れるそうです。
ここでの閲覧案内のほか、仮設住宅で出張返却会も開催しています。

DSCF4085.jpg

DSCF4091.jpg

DSCF4093.jpg

DSCF4095.jpg
写真返却会場の山元町ふるさと伝承館

代表は、日本学術振興会特別研究員(京都大学)の溝口佑爾さん。
少しでも多くの思い出を山元に残すため、ネットワークを広げて活動を続けています。

◎ふるさと伝承館:亘理郡山元町浅生原字日向13-5
◎思い出サルベージウェブサイト☞ http://jsis-bjk.cocolog-nifty.com/blog/
◎Facebook☞  https://ja-jp.facebook.com/omoide.salvage

(お)

関連記事
コメント
非公開コメント