「やんやんややー」の 八木山ベニーランド です - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » スポンサー広告 » 仙台 » 「やんやんややー」の 八木山ベニーランド です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「やんやんややー」の 八木山ベニーランド です

_DSC0100.jpg

先日の記事で「八木山ベニーランドのハナシをしましょう」とお約束していたので、
そろそろ、ご紹介します。

『ハイキュー!!』の第19話、青葉城西高校の及川主将の鼻歌で、
大きな話題となった、あの『八木山ベニーランド』は、
仙台市内にある遊園地で、その周辺は、動物公園や青葉城などもある、
仙台市民なら「誰もが一度は行ったことがある(はず)」の行楽地です。

及川主将の『鼻歌』は、かなり話題になったようで、
ベニーランドの園長さんのブログにも、その時の驚きが記されています。
※記事はコチラ→http://blog.goo.ne.jp/benyland/e/6b7de0c79471e9a5ed0b5052c68a7801

また、これが「縁」になったのかも知れませんが、
その及川主将の等身大パネルやマスコットキャラのヒナガラスまで登場したとか。
きっとファンにとっては「嬉しいサプライズ」だったでしょう。
※詳しくは先ほどの『べに~らんどの園長ブログ』をご覧ください。

_DSC9948.jpg

『ベニーランド』は1968(昭和43)年、青葉山丘陵の八木山に
東北初の総合遊園地として開園しました。テーマソングは
その当時からのもので、仙台市民なら誰でも口ずさめる
ある意味「ソウルミュージック」なのです。

_DSC9981.jpg   _DSC0014.jpg

_DSC9974.jpg

仙台市内を一望できる広大な園内には、
3つのジェットコースターをはじめ、約30のアトラクションが用意されています。

_DSC0054.jpg

_DSC9922.jpg

_DSC0020.jpg

_DSC0066.jpg

また、キャラクターショーやコスプレといったイベントも多彩に行われ、
園内には飲食関連の施設やお土産屋さんも充実しています。

交通手段は公共交通機関であるバスか自家用車になりますが、
2015年には地下鉄東西線が開通するので、よりアクセスも楽になりますね。

※詳しくはこちらのホームページをご覧ください。

(ほや丸)





関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。