県南のとちおとめを使ったスイーツ【追記あり】 - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » 山元 » 県南のとちおとめを使ったスイーツ【追記あり】

県南のとちおとめを使ったスイーツ【追記あり】

こんにちは
Kです。

今日は、宮城県産のイチゴを使ったスイーツの紹介です

メゾンカイザー1

メゾンカイザー2

メゾンカイザー3

こちらは、メゾンカイザーさんで販売しているパンです。
パンといっても、イチゴがあまーいので、スイーツ感覚なんですけどね

このイチゴ。
宮城県南部に位置する山元町・亘理町の特産「とちおとめ」なんです
山元町・亘理町は、県内有数のイチゴの名産地です。
震災で多くのイチゴ畑に被害が出ました。
被災したイチゴ農家を応援するために、開発されたのが写真のパンたちです。

価格は294円~420円と商品によって異なります。
販売期間は4月23日~5月中旬まで。
数量限定商品のため、早い時間帯でのご購入をおすすめします。

なお売り上げの一部は、亘理町に義援金として寄付されます。
おいしく食べて、復興支援なんて、一石二鳥ですね


写真の3品は
センターの女性スタッフでおいしくいただきました
個人的には、3枚目の写真(デニッシュ)がサクサクでおいしかったです
コンフィチュールというか、イチゴをシロップで煮ているのですが、
イチゴの甘酸っぱさが凝縮されていて、
生でもおいしいイチゴがさらにおいしくなっています


あっ!
購入できる場所ですが、三越仙台店と泉パークタウンタピオ店の2箇所となっています。


当センターのスイーツ倶楽部(勝手に作っちゃいましたが)では、今後も宮城のおいしいお菓子を紹介する予定です
当センターのスイーツ倶楽部 部長(勝手に任命)のM.Mが、あまりのおいしさにもう一種類購入してきちゃいました!
これはレポートせねばっ

パン
フランスパン風のかための生地にいちごが入っています
写真の真ん中あたりに見える赤いものはいちごですよ

割ってみるとこんな感じです
割るとこんな感じ
写真を拡大したら、いちごのつぶつぶが見えるでしょうか??


かなり食べ応えがあります
パンの生地が甘くないので、よりいちごの味が引き立ちます。


ますます亘理・山元のいちごの虜になってしまったKがお送りしました
体重増加が恐ろしいです
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント