「あの日」と「あした」の石巻を学ぶには~「つなぐ館」 - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » 石巻 » 「あの日」と「あした」の石巻を学ぶには~「つなぐ館」

「あの日」と「あした」の石巻を学ぶには~「つなぐ館」

あの震災で大きな被害を受けた石巻地域。
沿岸部を襲った津波に加え、北上川を逆流してきた津波によって、
市の至る所が被害を受け、「どこから手をつけていいか分からない」状態でした。
復興のスピードも他の地域に比べると格段に遅くなってしまいました。
しかし、ガレキ処理が一段落し、街の中心部には新しい施設やお店が次々とオープンしています。

そんな施設の一つが石巻市で復興支援に携わっている
「一般社団法人 みらいサポート石巻」が、今年の4月9日、
市の中心部に開設した震災伝承の展示スペース
「つなぐ館」です。

外観 

「みらいサポート石巻」 については、←をクリックしてください

この施設は、時が経つにつれ、人々の記憶の中から
徐々に消えていこうとしている「3・11」を
伝えていくために設けられたもので、震災直後の街の様子や被災状況、
そして、これからの「まちづくりの様子」についての資料が展示されています。

_DSC7283.jpg

内部2    内部4

この展示スペースのほか、同団体では石巻の津波の被害や、
石巻の「過去・現在・未来」をリアルタイムに学べる
iOSアプリ“石巻津波伝承AR”も提供しています。

「石巻津波伝承AR」ダウンロードページ

石巻へお越しの際は、まず、こちらにお立ち寄りいただければ、
より「石巻を巡る旅」が深まっていくと思います。

●「つなぐ館」
・住所/宮城県石巻市立町1丁目3-30
・開館日時/火~土曜日 11:00~17:00(入館無料)
・休館日/日・月曜日、年末年始
※お車でお越しの際は、事前にご連絡(TEL 0225-98-3691)ください。
  駐車場のご案内をさせていただきます。




関連記事
コメント
非公開コメント