心をつなぐ こいのぼりプロジェクト - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » 仙台 » 心をつなぐ こいのぼりプロジェクト

心をつなぐ こいのぼりプロジェクト

被災して現在は使われていない仙台市若林区の荒浜小学校校舎に、カラフルなこいのぼりとタペストリーが飾られています。

ara1.jpg

ara3.jpg

若林区蒲町にある美術教室「アトリエ ネオ」が企画した『心をつなぐ こいのぼりプロジェクト』。

アトリエ ネオは、28年前から子どもたちのこいのぼり制作を続けてきました。海風で元気に泳ぐこいのぼりの中には、かつて荒浜小に通った児童が作った作品もあります。アトリエで長く保管され、震災でも無事でした。
のびのびとして力強い作品たちには、荒浜小への感謝と被災地を応援する思いが込められています。

ara4.jpg

ara2.jpg

千葉県の市川市ユネスコ協会もこの企画に賛同し、同市の児童から贈られた作品も一緒に掲げられています。
作品の掲揚には荒浜小卒業生も参加。幼いころに描いた思い出の品を目にし、当時を懐かしむ方の姿が見られたそうです。

ara5.jpg

展示は5日(月)まで。

◉所在地  仙台市若林区荒浜新堀端32-1
(*校舎内への立ち入りは危ないので禁止されています)

(お)
関連記事
コメント
非公開コメント