箟峯寺のカタクリ - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » 県内その他地域 » 箟峯寺のカタクリ

箟峯寺のカタクリ

涌谷町箟岳(わくやちょうののだけ)山頂にある箟峯寺(こんぽうじ)を訪ねました。

こんぽうじ1


創建は奈良時代と伝えられています。

こんぽうじ2


仁王門には、可愛らしい顔の金剛力士が。

こんぽうじ3

こんぽうじ4


重厚なつくりの大きな本堂です。悠久の歴史を感じます。

こんぽうじ5

こんぽうじ6


樹齢900年をこえる杉の木立を進むと、境内北側の広い斜面に、
春の訪れを告げる山野草『カタクリ』が群生していました。

こんぽうじ7

こんぽうじ8


2枚の葉の間から、薄紫の可憐(かれん)な花が一輪。
強い日差しに、うつむき恥じらっているかのようです。

カタクリは『早春の妖精』とも呼ばれ、大きさは10センチほど。
開花は約2週間で、枯れると冬まで地下の眠りにつきます。

こんぽうじ9


また来年会いましょう。
とても素敵な場所でした。

◉涌谷町HP http://www.town.wakuya.miyagi.jp/index.html

(お)
関連記事
コメント
非公開コメント