巻っ子の夢、聞いでけらいん!巻っ子ドリプラ開催! - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » 石巻 » 巻っ子の夢、聞いでけらいん!巻っ子ドリプラ開催!

巻っ子の夢、聞いでけらいん!巻っ子ドリプラ開催!

夢を叶えたい子どもたちを応援しに来てください!
来たる3/29(土)石巻の渡波小学校で開催されるプレゼンテーションの大会巻っ子ドリプラのお知らせです
ドリームプランプレゼンテーション→ドリプラは、夢についてのプレゼンテーションを行い共感を得て支援者を集める、夢を実現に導くためのプレゼンテーションの大会です。
2007年に第1回が開催されると今では日本各地に広がり、世界大会も開催されてきました。

プレゼンテーションでは限られた10分間の間に、その夢が成功して社会に広まった時どのような楽しい波及効果があるかを伝えます。
夢を聞いた観客の皆様がワクワク、ドキドキしながら「応援したい」「一緒に実現したい」と心から共感することで、夢を実現させる可能性を広げるべく、応援のメッセージやその夢に向けて出来ること、提案などを行います。

その「ドリプラ」を、小学生をプレゼンテーターとして石巻で開催するのが「巻っ子ドリプラ」です

__ (6)

震災から3年の今の石巻で、子どもたちを対象に開催される意味は量りしれないものがあります。
3年前は夢を見ること自体が困難だった方たちが大勢いました。
大人も子どもも、震災の時に体験したことは筆舌に尽くし難い事実として心に存在するものだと思います。
そのような中でも今まで頑張り抜き、少しずつでも夢を語れる状況になってきたそうです。

「巻っ子ドリプラ」は、プレゼンテーターの小学生が夢を語ることで、まわりの大人たちが子どもの夢をサポートしています。
大会の開催が決まり、実行委員長の菊地さんが「周りの大人たちも、子どもたちの夢を実現させようと応援しているうちに楽しく活き活きとしてきた。」と話されていたのが印象的でした。
子どもが笑顔で未来のことを話せるのは大人にとっても幸せなことだと思います。

また、あれから石巻の街も復旧が進みました。
津波に襲われながらも、被災後には避難所として多くの方が生活をした渡波小学校。
今回の「巻っ子ドリプラ」は、4月からの3年ぶりの再開を前に校舎の改修工事が終わったばかりの渡波小学校で開催されます。
今まで支援をして下さった方々に、元気になった姿を見てもらい感謝の気持ちも伝えたい、そのような思いで開催されます。

__ (5)

今回は5人の小学生のプレゼンテーターが出場します。
これまで「なんでこの夢をかなえたいんだろう?」「この夢をかなえる為にはどうすればいいんだろう?」と自分と向きあい、親御さんや地域の大人の方たちの力を借り発表の内容をまとめてこられたそうです。

当日はより多くの方が応援に来て、子どもたちが夢を語る姿を見て頂きたいと思います
子どもたちの夢を応援しに週末は石巻まで

入場料:1000円。高校生以下は無料です。
チケット入手のお問いあわせは、菊地さま090-5593-8942までご連絡下さい。
日時:3月29日(土)開演:13時(開場12時)

開催場所:石巻市立渡波小学校

アクセス:仙台方面からお越しの方は、宮城交通・仙台-石巻の高速バスが便利です。
仙台駅前33番バス乗り場より10:17発の石巻行きで石巻駅前下車です。11:40の到着予定です。
石巻駅からはJR石巻線の11:57発浦宿行きをご利用ください。
渡波駅に12:07到着で、開場の渡波小学校までは徒歩2分です。


(しうらむ)


関連記事
コメント
非公開コメント