食の蔵 醸室(かむろ) - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » スポンサー広告 » 県内その他地域 » 食の蔵 醸室(かむろ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食の蔵 醸室(かむろ)

かむろ1


N「大崎市にあります、江戸時代の酒蔵を改修した商業施設『みちのく古川食の蔵 醸室(かむろ)』に来ました。

200年以上の歴史をもつ屋敷や蔵の中に、郷土料理や自家野菜のお店のほか、中華、イタリアン、コーヒー専門店、手工芸品店など、多彩なテナントが軒を連ねます。
震災で瓦や壁が崩れるなどの大きな被害に遭いましたが、きれいに復活しました!」

かむろ2


お「どのお店もシックでいい感じ。レトロモダン大好き!」

N「震災の2年後には、観光PRや物産販売をする『DOZO(どーぞ)』もオープンしました。大崎の美味しいもの、楽しいもの、イベント、美味しいものを紹介しています♪( ´▽`)
とりあえず私は『かりんとう』をゲットです♥」

かむろ3


N「これは、古来より宮城・岩手の一部だけに伝わって来た『釜神様』です。家の守り、商売繁盛、開運、悪霊退散のために祀(まつ)られてきました」

お「起源は不明で、文献もほとんど残っていませんが、分布地域がほぼ旧伊達領内に限られるそうですよ。ミステリアスですね〜☆
色んなデザインがあって、『DOZO』で販売もしています」

かむろ4


N「ちょうどお昼時間だし、今日は中華料理をいただきましょうo(^▽^)o」

お「人気店なので、平日でもお客さんがいっぱいです。
さあ、おすすめの『得盛中華』がきましたよ~♥」

お&N「こっ、これは!!!」

かむろ5


お「やわらか豚バラと鳥チャーシューに、たっぷりの自家製麺、そして美しい脂の浮いた濃厚スープ!これは毎日でもオーケー♪( ´θ`)
・・・はい、スピード完食」

N「歴史のある建物に、昔懐かしい味がマッチして美味しさ倍増!ハーフサイズの丼モノなど、サイドメニューも充実してますよ。
あ、でも高血圧なんだから、毎回スープを全部飲むのは止めたほうが・・・って、私のスープを見つめないで・・(~_~;)」

お「いや~お腹いっぱい・・(@⌒ー⌒@)ごちそうさまでした。
さて、ゆっくり街並みを楽しみながら、観光パンフレットに載っている『幸福の黄色い郵便ポスト』を見に行きましょう」

かむろ6


N「ここから送った手紙は幸せを呼ぶと言われています。いいことがあるように、優しくなでておこうっと♪」

お&N「震災後、大崎市内のホテルや旅館の協力で、気仙沼市や南三陸町から二次避難をした方がたくさんいらっしゃいました。たくさんの縁も生まれて、交流は今も続いています。
大崎に来れば、そんな心の繋がりをきっと感じられるはずです♥」

その後『感覚ミュージアム』『旧有備館および庭園』『竹工芸館』などをまわり、再び『醸室』に戻って自家焙煎コーヒーとリーフパイを食すふたりだった。

◉ 醸室:大崎市古川七日町3-10
各店舗により定休日が異なります。


(お&N)
関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。