ルツェルン・フェスティバル 「アーク・ノヴァ松島2013」 - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » 松島 » ルツェルン・フェスティバル 「アーク・ノヴァ松島2013」

ルツェルン・フェスティバル 「アーク・ノヴァ松島2013」

スイスで生まれ、ヨーロッパ屈指の音楽祭として、
世界トップクラスのオーケストラ、指揮者、演奏家が集まる
「ルツェルン・フェスティバル」。

現在「アーク・ノヴァ松島2013」 と銘打ち、
東北地方沿岸部の文化・精神の長期的な復興支援を目指す
一大音楽プロジェクトを実施中で、
音楽・芸術を通じ、東北と世界をつなげる試みを行っています。


01ルツェルン

こちらは「西行戻しの松公園」に設置された、
約500人収容の、バルーン構造可動式コンサートホール「アーク・ノヴァ」。
建築家の磯崎新さんが、イギリスの彫刻家ア-ニッシュ・カプーアさんと協働し製作。



02ルツェルン

特別名勝である「松島」の特別保護地区内に建設される為、
景観に合う色彩で製作され、
今後各被災地でプロジェクトを展開できるように、移動式仮設建築となっています。



03ルツェルン

04ルツェルン

アーク・ノヴァ内部。

座席には、松島にある「瑞巌寺」の塩害杉を活用し、
町民参加のワークショップで製作された椅子が使われています。



05ルツェルン

このホールを中心とし、世界的アーティストの演奏や芸術、
東北の文化・伝統芸能等、様々なプログラムが行われています。

宮城・岩手・福島の中高生などで編成された「東北ユースオーケストラ」と、
坂本龍一さんらとのワークショップや演奏会、

「仙台フィル管弦楽団」と、世界最高のオーケストラと称される
「ルツェルン祝祭管弦楽団」の特別公演など、
魅力的なプログラムが盛りだくさん。

残念ながら受付が終了してしまったプログラムもありますが、
巨大な可動式ホールが出現した松島で、
世界的音楽フェスティバルの雰囲気を楽しんでみるのはいかがでしょうか^^


06ルツェルン

「ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 松島2013」
開催は10月13日(日)まで
開催場所は宮城県宮城郡松島町 西行戻しの松公園など

詳しくはこちら → ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ松島2013

(N)

関連記事
コメント
非公開コメント