気仙沼で見つけたアレコレ集 - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » 気仙沼 » 気仙沼で見つけたアレコレ集

気仙沼で見つけたアレコレ集

ここずっと宮城県内は梅雨明けもせず、おまけに大豪雨です。
テレビや新聞でもご存知のように、
先日は気仙沼でも土地の整理や堤防の工事も始まっていないのに、
大きな水害に見舞われました。

ここで、いつも気仙沼でお世話になっている皆さんへ
お見舞いを述べさせていただくとともに、
この「雨ニモ負ケズ」、益々の発展をご祈念いたします。

-----------------------------------------------------

さて話は変わって、ここ最近、気仙沼で出会ったり見つけたりした、
ささやかな話をいくつかご紹介します。


●「ほやボーヤ」、足元に現れる!

まず、いつも行く「南町商店街紫市場」のコロッケ屋さんでは、
気仙沼のご当地キャラ「ほやボーヤ」が「マットレス」でお出迎え。

4コロッケ屋のマット

商店街のお店のいくつかが、このアイデアのマットレスで
お客様をお出迎え。こちらはすぐ近所の「斎藤菓子舗」さんのもの。

5お菓子屋のマット

でも、こんなに可愛いんじゃ、足元に注意しなくちゃ…。

あ、商店街にあるお土産屋さん「みなみまち青空市」では、
新作の「ほやボーヤ Tシャツ」も絶賛発売中です。

6ホヤボーヤTシャツ



● あのヒッチコックの名作が、気仙沼で!?

かのミステリーの巨匠の作品「鳥」を彷彿とさせるこのシーン。

3カモメ

実は先日、解体撤去された大島汽船の乗り場前にあった市営駐車場の跡地で
撮影したもの。カモメたちの絶好の休憩場となっています。
あの映画のように「人は襲わない」ようなのでご安心を。
それにしてもカモメって、「目ヂカラ」あるよなぁ。


●な、何! 気仙沼に「芝居小屋」ができるって!?

雨の中、車を運転していて、ふと気になった看板ありました。

2芝居小屋

「港町一丁目芝居小屋」ねえ、ふーん、洒落た感じの飲み屋さんでもできるのかねぇ。
設計監理の「伊東豊雄」かぁ、どっかで聞いたことある名前だなあ…。
と思って、早速、気仙沼の知り合い関係に聞き込み開始。

今明かされる、驚愕の事実があったのです!…

実はコレ、本物のれっきとした「芝居小屋」になるそうで、
発注者(というかプロデューサー)は、俳優の渡辺謙さんです。
渡辺さんは震災後、気仙沼への支援のために何度も出入りしていたのは
今でも有名な話ですが、これもそんなご縁で実現したもの。
ちなみに「設計監理の伊東豊雄」という名前は、
あの「せんだいメディアテーク」をはじめ、
世界をまたにかけて活躍する日本を代表する建築家、
伊東豊雄さん だったのです!〔失礼いたしました〕

ちなみに建物の完成予定は10月末。オープニングイベントは11月位になるでしょう。
建物がどのようなデザインになるか、詳細はまだ不明ですが、
気仙沼に新たな名所ができそうです。
関連記事
コメント
非公開コメント