蕎麦とか吊り橋とか・・七ヶ宿町 - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » 県内その他地域 » 蕎麦とか吊り橋とか・・七ヶ宿町

蕎麦とか吊り橋とか・・七ヶ宿町

豊かな自然に囲まれた七ヶ宿町(しちかしゅくまち)。

名前の由来になった「山中通小坂越」は、約一里間隔に七つの宿場を通る奥羽山脈越えの街道でした。
今も残る茅葺き屋根の本陣や地蔵が、宿場町だった面影を伝えています。




七ヶ宿1

道の駅「ビューランドありや」から一望できる七ヶ宿ダムは、春から秋にかけて高さ77メートルの噴水が上がります。
山々に囲まれた美しいダム湖は必見です。



N「古文書『奥羽観迹聞老志』には、そばが名産品として記録されています。
  まずは『七ヶ宿そば街道』を調査しましょう

お「江戸時代末期から続いているお店もありますよ
  大名の参勤交代の時代に、一杯酒や甘酒、おにぎり、わらじなどを売るお店としてにぎわったそうです」





七ヶ宿2

N「わー、地元で採れた山菜がいっぱいo(^▽^)o
  薬味のいい香りがします。お店の雰囲気も素敵

お「みずみずしくて、おいしーーーい






七ヶ宿3


七ヶ宿4

七ヶ宿町横川にある「やまびこ吊り橋」。
長さ120m、高さ20mの東北一大きな吊り橋です。
橋の中央から眺める不忘山は、まさに絶景。





七ヶ宿5


七ヶ宿6

N「橋の下を流れる透き通った水と周辺の山々、そして雄大にそびえる不忘山。
  素晴らしい景色です

お「て、鉄筋の橋でも、結構揺れるんですね・・・(⌒-⌒; )」



七ヶ宿町は、観光スポットのほとんどが国道113号線沿いに点在しているので、アクセスが簡単です。

豊富な自然と、山の幸、川の幸をぜひご堪能ください。

(お・N)

関連記事
コメント
非公開コメント