登米市・警察資料館 - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » スポンサー広告 » 県内その他地域 » 登米市・警察資料館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登米市・警察資料館

警察資料館1

旧登米高等尋常小学校(現・教育資料館)を手掛けた山添喜三郎氏が設計した、登米警察署庁舎





警察資料館2

西洋建築様式を取り入れた木造2階建てで、小学校と同じ吹き抜けのバルコニーが素敵です。
明治22年に建てられ、昭和43年まで使われていました。

昭和63年に日本で唯一の警察資料館として復元され、明治時代の警察署の様子が詳しくうかがえます。
県指定重要文化財。

白で統一された外観はモダンで美しく、青空によく映えます。





警察資料館3

警察資料館 4

実際に30年ほど前に使用されたパトカー(なつかしの『スカイライン・ジャパン』!)や白バイが展示される玄関ホールを奥へ進むと、取調室や木造の留置場があります。




警察資料館5

警察資料館6

お「このころの取調べ方法って、『遠山の金さん』や『大岡越前』みたいに、江戸時代とあまり変わらないスタイルだったんですねー




警察資料館7

N「逆に留置場のほうは、木造とはいえ近代的で、すごく頑丈そう・・・(>_<)





警察資料館8

お「・・・って、中に入らなくてもいいですよ! あ〜、そんなに反省しないでください
さあ、おいしいもの食べに行きましょ、ね、ね




警察資料館9

お・N「さすが水の里と呼ばれるだけあって、登米の食事はサイコーーー( ´ ▽ ` )ノ



◎警察資料館(旧登米警察署庁舎)
所在地 登米市登米町寺池中町3
開 館 9:00~16:30
観覧料 一般300円
休館日 年末年始


(お・N)

関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。