公共交通機関で石巻へ 駅周辺情報つき - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » スポンサー広告 » 石巻 » 公共交通機関で石巻へ 駅周辺情報つき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公共交通機関で石巻へ 駅周辺情報つき

この情報は2012年4月時点での情報です。現在の交通状況と異なっている部分がございます。最新の情報は別途ご確認ください。



仙台から石巻へバスで行かれる方へ。今年3月17日(土)にダイヤ改正をしました
なお、あわせて仙台市内の乗降場所が「県庁市役所前」「[商工会議所前」「仙台駅前」となりました。
ちなみに東松島市の矢本経由の便もあるので確認を!

DSC_0660_convert_20120412223341.jpg

「仙台駅前」の乗り場は青葉通り「さくら野百貨店」前の33番乗り場です


大きな地図で見る
沿岸部へ向かう拠点となる仙台ですが、現在石巻へ公共交通機関を使って行く場合、
前途のバス(予約制ではなく並んだ順での乗車です。)
もしくは電車(JR仙石線)と代行バスを乗り継ぎ向かう方法があります。

いち早く石巻へ向かいたいのであればバス。所要約1時間15分
途中、松島等で下車してみたいのであれば電車+代行バス。所要約1時間半。松島海岸-矢本間で代行バス。乗り換え待ち時間あり。
目的で選んでみるのもよいかもしれませんね

仙石線 時刻表
松島海岸-矢本 代行バス時刻表
注意・電車運行見合せ区間と代行バス区間が異なります。

なお東北本線小牛田駅乗り換えで石巻へ行くことも可能。
他に小牛田経由で朝に石巻→仙台、夕方に仙台→石巻の直通快速もあります。こちらはそれぞれ1本の運行です。

ところで記したように仙石線は津波により沿岸部の線路が流出するなど甚大な被害を被ったため、途中を代行バスで運行しており所要時間が長くなりました。
沿線の方々にとっては仙台と石巻を結ぶ通勤・通学等の足となっていただけに全線復旧は切なる願いです。

その仙石線、もしラッキーであればこんな電車に乗れるかもしれませんよ~

train

train

train


石巻は宮城・登米出身の漫画家、石ノ森章太郎の「萬画」を活かした街づくりをしてるんです。
そのため石巻駅周辺および商店街では数々の石ノ森作品のキャラクターを見ることができますよ

美しきサイボーグ003フランソワが駅の玄関でお出迎え。
実はフランソワの後ろには津波到達地点を示す赤いラインの表示があります。
海がまったく見えないこのあたりまで津波が押し寄せた事を知らせてくれています。

003

マッハ5の飛行能力を持つ002ジェット かっこええ!!

DSC_6955_convert_20120412233426_20120412234252.jpg

バスで石巻に入る際も皆さんを迎えてくれるのは駅周辺のキャラクターたち。
ここだけでもたくさん!!!
帰りのバスや電車の出発時間にゆとりがあったら、ちょっとぶらっと周辺のキャラクター巡りをしても楽しいですよ

なお、石巻市内を散策する前には、駅を背にして右手にある公衆トイレ(交番の裏手)で済ませておくことをおすすめします。


大きな地図で見る


(しうらむ)
関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。