「大谷 道の駅」の復活間近 - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » 気仙沼 » 「大谷 道の駅」の復活間近

「大谷 道の駅」の復活間近

気仙沼の南の玄関口といえば「大谷 道の駅」。これまで何度もこのブログで取り上げ、
今年の3月11日にはニュースにも中継され、このブログの読者の皆さんも、よくご存知かと思います。

先日、この道の駅を訪れたところ、何やら新たな建物が…。

直売センター

これはこの周辺の農作物や海産物を販売する「直売所」です。
以前は仮設のプレハブ店舗でしたが、ようやく新たな建物が整備されました。
もちろんこの中には「ナポリタン、やってみます」の貼り紙でおなじみの、
あのマスターの食堂もオープンします。

また津波の被害に遭遇したこの地区の人々への「祈りを捧げる場」として、
「献花台」も設けられました。

献花台2


同施設のオープンは今月27日、オープン記念のイベントも催される予定なので、ぜひお越しください。

告知
関連記事
コメント
非公開コメント