山元のいちご再生に奮闘 株式会社一苺一笑 代表 佐藤拓実さん - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » スポンサー広告 » 山元 » 山元のいちご再生に奮闘 株式会社一苺一笑 代表 佐藤拓実さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山元のいちご再生に奮闘 株式会社一苺一笑 代表 佐藤拓実さん

山元町のいちご農家に生まれた若者3人が、震災後にいちご栽培の農業生産法人を設立。
ことし冬、収穫したいちごを初めて出荷しました。

一苺一笑ブログ 1


一苺一笑ブログ 2


法人名は株式会社一苺一笑。

代表取締役をつとめる佐藤拓実さん(写真)は、所有していた40アールのいちご畑すべてを津波で流されました。
一時は再開を諦めかけたものの、家族と故郷のために一念発起し、
同じように津波の被害にあった幼なじみ2人に呼びかけ、新法人の設立にこぎ着けました。



一苺一笑ブログ 3


何もかもが初めての事業。
収支計画の練り直しや資材不足、工期の遅れなど、当初から苦難が続きましたが、
3人で力を合わせて乗り切り、みごと震災前と同じ赤くて甘いいちごを実らせました。

現在は1・2ヘクタールの畑で、役員3人のほか3人の従業員が働いています。
イチゴ狩りは、団体のみ予約制で受け付けているとのこと。
連絡先は佐藤代表090(5359)7699。

◉株式会社一苺一笑:山元町浅生原字新田58

(お)

関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。