「仙台・宮城ディステネーションキャンペーン」がいよいよスタート! - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » 全般 » 「仙台・宮城ディステネーションキャンペーン」がいよいよスタート!

「仙台・宮城ディステネーションキャンペーン」がいよいよスタート!

DCの幕3


首都圏では桜がそろそろ散りはじめ…というウワサも聞かれますが、
昨日の宮城県は、なんと小雪が降るほどの寒~い1日でした。

が、年度はじめの本日はうって変わっての快晴。桜の開花も秒読みです。

そんな今日の天気にふさわしくスタートしたのが、
「仙台・宮城ディステネーションキャンペーン(略称 仙台・宮城DC)」です。

ディステネーションとは「目的地、行き先」という意味。
つまりこれは、「仙台や宮城を目的地にした観光を楽しみましょ」
というキャンペーンで、JRグループと地元自治体・観光業者が協力して行うもの。
吉永小百合さんのCMで、すでにご存知の方も多いかと思います。

そのDCのスタートイベントが、
4月1日、仙台駅2階の中央改札前にあるステンドグラスで行われました。

仙台駅のあちこちは、すでにどこもDC色爛漫。
仙台駅構内



P1020355.jpg


まず宮城県加美町の郷土芸能「火伏せの虎舞」が披露され、その後、伊達武将隊によるキャンペーンの紹介、

火伏せの虎舞11

伊達武将隊6

むすび丸と劇団四季「キャッツ」出演者の登場、宮城県知事のあいさつなどを経て、
最後に仙台市長を中心に、関係者によるキャンペーンスタートの合図とともに、
天井から桜色の紙吹雪が降り注いで終了しました。

キャッツとむすび丸1

ゆるキャラ軍団


村井知事7

桜の花びら2


仙台・宮城DCは、本日4月1日(月)から今年の6月30日(日)までの3ヶ月間。
この期間ならでは、様々なイベントやおもてなしが県内のあちこちで行われていますので、
ぜひ、お越しください。



関連記事
コメント
非公開コメント