ひころの里・松笠屋敷 - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » 南三陸 » ひころの里・松笠屋敷

ひころの里・松笠屋敷

あたたかくなりましたね。日によってはコートが不要になってきました。
先日、スタッフ4人で南三陸町を車で訪れたとき、私の席の窓だけが曇った、ちょっぴり体温が高い(お)です。

南三陸町ひころの里にある、江戸後期の居宅を修復・保存した「松笠屋敷(まつかさやしき)」に行ってきました。武士住宅と農民住宅がひとつになった貴重な歴史的遺産です。本座敷や客間、土間などを当時のままに再現、農具や家具などを数多く展示しています。

松笠1

随所に日本の原風景を見ることができます。木のぬくもりがいいですね。

訪れたのが偶然にも昼どきだったので、屋敷の離れにある「ばっかり茶屋」で日替わり田舎ご飯(500円)をいただくことに。

松笠2

松笠3

地元で採った旬の野菜や山菜がいっぱいで、とってもヘルシイィィィッッ!!!南三陸で山の幸ってところも素敵。石巻市からいらしたというお客様と合席し、楽しく美味しくいただきました♫

入場料300円で屋敷内を見学できます。

松笠4

見事なひな人形ですね。神棚に飾られているのは、海の仕事の安全と大漁を願って作られた「きりこ」です。

松笠5


網と魚でしょうか。きめ細かな技巧。日本の美です。

松笠6


まゆ玉で作ったタコひな。

松笠7

エンツコ!(手前)

松笠8


園内にあるシルク館では、養蚕業が盛んだった町の歴史を知ることができます。
写真は、今月10日まで開催中の「シルクフラワーフェスタ」。まゆ玉細工とは思えません!

松笠9


季節が変わるころ、また訪れたいと思います。
(お)
関連記事
コメント
非公開コメント