公式ジョジョガイドマップ - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » スポンサー広告 » スタッフのこだわり » 公式ジョジョガイドマップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公式ジョジョガイドマップ

この夏、仙台メディアテークで開催され、全国から3万1,500人が訪れた「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町」。生原稿に走る線の勢い、色彩の妙、唯一無二の世界観が、訪れた全ての人を魅了しました。前売りチケットは全都道府県で売れたとか。

仙台市は、この秋も引き続き多くの人に仙台を訪れてもらうため、新たに「杜の都仙台 公式ジョジョGUIDE MAP(ガイドマップ)」を作りました。
jojo-1
「ジョジョの奇妙な冒険」ほか、荒木作品に登場する地名や人名の由来になったスポット20カ所を紹介。地図上のスポットに原作の登場シーンと解説が記されています。A3版カラー四つ折で5万部の限定発行。JR仙台駅2階の市総合観光案内所のほか、マップ掲載スポット13カ所で無料配布中です。

さて、せっかくなので、マップに載っていないジョジョスポットを一つ紹介したいと思います。

jojo-2
第4部で広瀬康一と山岸由花子のエピソード等に登場したエステティシャン、辻彩(つじ・あや)のネーミングは、当センター事務局の目と鼻の先、というより足もとにある「芭蕉の辻(ばしょうのつじ)」に由来している!・・・はずです。違っていたらゴメンナサイ(^_^;)
芭蕉の辻とは、仙台市青葉区大町一丁目にある、江戸時代に仙台城下町の中心だった十字路です。現在は写真のように記念碑が建っています(奥の丸石がちょっとコワイ)。マップで紹介されている定禅寺通や勾当台公園の近くにあります。
ほかにも「あの家は虹村邸に似ている」とか「あのコンビニの横には道があるかも」とか、マップにないジョジョネタを探すのも面白いのでは?(^-^)/

現在、六本木ヒルズで開催中の「ジョジョ展 in TOKYO」も大好評の様子。その次は、なんとイタリア・フィレンツェ展です!さすがザ・ワールド・ワイド。
jojo-3
写真は、震災復興支援のため荒木飛呂彦・GUCCIのコラボレーションによりチャリティーオークションに出品されたイラストです。フィレンツェ大聖堂を背にした2人が、と〜っても麗しい!馬まで素敵。

連載25周年を迎え、これからもジョジョの勢いは収まることを知りません。
ドドドドドド

(ジョジョお)
関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。