2012年8月14日 仙台市の慰霊塔の様子 - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » スポンサー広告 » 仙台 » 2012年8月14日 仙台市の慰霊塔の様子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年8月14日 仙台市の慰霊塔の様子

8月14日(火)仙台市にある2つの慰霊塔に行ってきました。
若林区荒浜地区にあります慰霊塔です。
荒浜慰霊塔

日差しが強く気温30度を超す昼下がりでしたが、生花束は萎れておらず千羽鶴は雨ざらしになった様子がありません。
献花は地元の人によっていつもきちんと見守られているとは聞いていましたが、千羽鶴は雨に居合わせた人がぶら下げてあるビニールでその都度カバーしているのでしょうか
前夜は雷と強い雨だったのに

折鶴大
慰霊塔は仙台市唯一の海水浴場であった深沼海岸にあります。
この日は慰霊塔にお参りした後、海を眺めている方が多数いました。

荒浜海

荒浜地区から車で10分くらいで宮城野区中野小学校前にあります慰霊塔に到着します。

中野慰霊塔

蒲生海岸まではここから3分くらいのドライブです。
かってはやまだった日和山は現在平地になっています。
看板は寄せ書きができるようにペンが洗濯ネットに入っています。
日和山看板

お盆だから慰霊しに来て海を眺めた方、お休みだったから海を観に来て慰霊した方なのでしょうか、沿岸部でたくさんの方をお見かけしました。どちらの目的でいらしたのか分かりませんが、みなさん言葉少なく静かに海と対峙されてました。

(M.M)
関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。