ハスの花天国へ寄り道を - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » スタッフのこだわり » ハスの花天国へ寄り道を

ハスの花天国へ寄り道を

県北部の内陸にハスの花が美しく咲き乱れる沼があります。

伊豆沼、内沼、長沼の3つの沼には、それぞれ見頃を迎えた野生のハスが見事な花を咲かせており、遊覧船に乗って極楽浄土の世界を満喫できるはすまつりを開催中です

何度も沿岸部の被災地へ訪れていらっしゃる方、道はずっと同じ所ばっかり通ってるよ…と思い始めた方、宮城には道中もすばらしい場所がたくさんありますよ!
沿岸部の市や町を訪れる際に少し足を延ばして立ち寄ってみてはいかがでしょうか

柔らかなピンクのハスの花が満開になって沼一面に広がるという見頃は8月中ごろ。
まさに今!
というわけですが、8月はじめの石巻の川開き祭りに訪問した際、どうしても見たくて長沼へ。
訪れた時のもようをご覧ください

こちら遊覧船。いいかんじのボートです!どんぶらこ~どんぶらこ~と運んでくれますよぉ~

長沼はす

8月1日(水)から8月31日(金)までの期間中は遊覧船の運行があり、船頭さんがハスのこと、その他水面に浮かぶ植物のこと、撮影ポイントなどを交えながら案内してくださいます

長沼はす

わしゃわしゃと立派な葉っぱが水面に
日本有数の規模です。

長沼はす

この時は船頭さんが葉っぱをくれたりもしてくれました!
ハスの葉っぱってかわいいなぁ~
おとぎの世界の傘みたいです

長沼はす

まだつぼみのハスの花。
遊覧船に乗っているとき、ハス独特の青く甘い香りがふわ~っとして、のんびりとした時を過ごしました。
見頃を過ぎてくると朝早めの時間のほうが、より美しく花が開いているのを見られるのだそう。
いや。でも、時期を早く来すぎてつぼみが多かったけど、ハスのなかを船でゆ~ったり渡っていく、というあまり出来ない体験をし、かなり満足でした

長沼はす

はすまつりの期間と時間です

・期間
8月1日~31日
・時間
伊豆沼、内沼
午前8時~午後5時
長沼
午前9時~午後4時



大きな地図で見る

(しうらむ)




関連記事
コメント
非公開コメント