宮城県出身選手、オリンピックで大健闘!!!そして仙台七夕、はじまりました。 - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » スポンサー広告 » 仙台 » 宮城県出身選手、オリンピックで大健闘!!!そして仙台七夕、はじまりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城県出身選手、オリンピックで大健闘!!!そして仙台七夕、はじまりました。

おはようございます、Kです。
昨日、スタッフの「ほや丸&お」が仙台七夕を見に行ったようです。
寝不足の中、見学レポートを書いたようですよ…
ではれっつごー
******************************************************************************************
本日はとてつもない寝不足の中、ブログを書いています。なぜかというと、今朝行われたフェンシング団体戦の決勝戦を見ていたからなのです。この決勝戦には宮城県出身の2名の選手が参加し、見事に初の銀メダルを獲得しました。いや~めでたい、めでたい

そんなHappyな出来事の中、仙台の夏の風物詩「仙台七夕」がはじまりました。
昨年は震災の影響で「復興と鎮魂」をテーマに行われましたが、震災から4ヵ月後ということもあり、どことなく物静かな雰囲気がありました。さて今年は「願い・希望・感謝」をテーマに華やかに開催。昨日のフェンシングの結果もあってか、どことなく熱気むんむん(ま、連日、暑い日が続いてることもあるんですが)。いつもながら華やかな吹流しの数々が市内の目抜き通りのあちこちを飾っています。

仙台七夕1
仙台七夕4

こちらの七夕飾りは「星に願いを」というタイトルのもの、星の飾りには仙台市内の小・中学校の生徒たちが様々な願いを記した短冊が添えられています。

仙台七夕7


この「仙台七夕」では、仙台の人たちが作った七夕飾りのコンテストも行われています。ちなみにこれは銅賞の作品。

仙台七夕9


短冊には、このような願いが記されていました。

仙台七夕3


宮城県民、いや被災地全ての人々の願いが込められている言葉といえるかもしれません。
そして他の地域からの応援メッセージの書かれた飾りもありました。

仙台七夕5
仙台七夕6

七夕飾りに加え、街を賑やかに彩っているのは、様々な出店の数々。飲食関係はもちろん、七夕にちなんだ工芸品などの出店もあります。

仙台七夕2

お店の方に尋ねると、何でも地元の婦人会の方々の手作りだそう。こういったものも「旅のちょっとした思い出の品」にいいでしょうね。他にも、こんな手軽なお土産があります。
仙台七夕8


ちなみに仙台七夕が8月6日に行われるのは、江戸時代、旧暦の7月6日夜に七夕祭りを始めたことから、新暦になっても「6日スタート」を守ったためなのだとか。詳しくは、「仙台七夕まつり 公式サイト」をご覧ください。

********************************************************************************************
以上、スタッフほや丸&お のレポートでした。


七夕飾りで彩られているアーケード街はもちろんですが、アーケードを一本外れた路地も人通りは普段より多い仙台市内です
関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。