きぼうのかね商店街で鐘を鳴らそう! - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » スポンサー広告 » 女川 » きぼうのかね商店街で鐘を鳴らそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きぼうのかね商店街で鐘を鳴らそう!

宮城県女川高校グラウンドに今年4月、仮設の「きぼうのかね商店街」がオープンしました!
町中心のほとんどの建物が流失し、商店街も壊滅してしまった女川町。

「きぼうのかね商店街」にはそのうちの50店舗が集まっており宮城県にある仮設商店街の中では最大級の店舗数です

temporaryshopiingmallonagawa

飲食店、衣料品店、青果店など、さまざまな業種の店がそろい、敷地内には郵便局や各種金融機関の支店もあります。

temporaryshoppingmallonagawa

temporaryshoppingmallonagawa

そんな商店街の奥には、商店街の名前の由来となった「きぼうのかね」と呼ばれる鐘があります。
「きぼうのかね」はJR 女川駅前にあったからくり時計の鐘です。駅舎とともに流されてしまった中の1 つだけが瓦礫の中から無傷で発見されました。

その鐘を商店街のシンボルとして設置しており、訪れた方々も最近作られた専用の小槌を借りて鐘を鳴らすことができるんですよ

bellofonagawa

bellofonagawa

こちらが小槌
写真は、商店街内にある女川町観光協会にあるものです。

kozuchi

kozuchi

実は、同じく商店街にある、手の器用な「白井時計店」さんの手作りなのです!
細かいところまでよく出来ていますね
ストラップとあわせて2つで1000円で購入もできますよ。
女川の思い出にも、「きぼうのかね商店街」へいらして鐘を鳴らした記念としても、よいお土産ですね

女川へいらした際には「きぼうのかね商店街」へもお立ち寄りを!


大きな地図で見る

(しうらむ)




関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。