女川町 食のレポート - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » スポンサー広告 » 女川 » 女川町 食のレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女川町 食のレポート

女川町の様子や、グッズのレポートはこちらから。

第二弾は食に関するレポートです。

女川は漁業の町。
おいしいお魚がいっぱいある

ということで。

おかせい看板
お昼は「おかせい」さんで。
か・い・せ・ん
おかせいのどんぶり
どーん(丼)
女川担当スタッフが、「おかせい」さんの常連だ
(週に1度、女川訪問時はこちらで昼食をとるのだそうです。うらやましい…)
ということで、裏メニューを注文。
いかの塩辛と、かに入りのお味噌汁つきです。
この丼が最高においしい!!
「おいしい」以外の感想が出ません。本当においしいときは「おいしい」しか言えなくなりますよね。
塩辛は「いかにも(ダジャレではない)塩辛!」という独特のにおいがないんです!
それだけ新鮮ということですよね
味噌汁もかにのダシがよく出ていて絶品でした。

通常メニューについては
海鮮丼は1,200円です。
上にぎりが1,000円、特上にぎり1,600円です。
ネタについては、その日仕入れたものを厳選して決めているようです。

また、鮮魚の販売もしています。


最近、「ガイアの夜明け」などテレビ番組でも多く取り上げられている「高政」さん。
女川の蒲鉾やさんです。
高政外観
昨年9月16日にオープンしたこの建物は、オール電化なんですよ!
写真には撮りませんでしたが、駐車場には電気自動車の充電スポットもあります
ガラス越しですが、工場内を見学することもできます
売店も併設されていて、高政さんの蒲鉾のほか、「リアスの戦士 イーガー」グッズなど
リアスの戦士イーガー
女川の商品をいろいろ置いています。

高政さんの蒲鉾はインターネットでも購入できますよ

4月29日には、女川高校グラウンドに仮設商店街がオープンする予定の女川町。
町内は場所によって満潮時に冠水する道路もあります。
お越しの際は満潮時刻を調べておくといいですよ。
関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。