スタッフK、南三陸の仮設商店街をゆく。-その4- - みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » スポンサー広告 » 南三陸 » スタッフK、南三陸の仮設商店街をゆく。-その4-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッフK、南三陸の仮設商店街をゆく。-その4-

伊里前商店街から、車でベイサイドアリーナへ移動
昨年の10月と比べてみての感想ですが、
志津川地区周辺は、だんだんとプレハブの事務所やお店が増えてきた感じがしました。

そして、ベイサイドアリーナ前の道路に信号機が設置されていて、「工事中」の表示が。
近々動き始めることでしょう

そして…
やってきました福興市!!!

と、書きましたが、福興市では一枚も写真を撮らなかったKなのでした…

仮設診療所などが建設されたためか、昨年10月と比べると、規模が小さくなったようにも感じますが、
南三陸を盛り上げようという気持ちまでは小さくなっていませんでしたよ!

この日は、
パティスリーくりこの「絆ロール(ハーフ)」
松野やのごはん
海鮮あんかけご飯
南三陸復興ダコの会でグッズもろもろ
を購入。

さらに、500円で15分間整体やります!!
という言葉に惹かれて、しうらむとKが整体を体験
Kは、ボギボギっとやられること数回。
「Kさんの場合ね~骨盤がゆがんじゃってるの。肩こりもそれが原因!!」
と整体師さんに言われました…
いや、骨盤がゆがんでるのは分かってるんだけど…
でもこの15分間でかなーーーり楽になりました。
来月の福興市にも整体師さんはいらっしゃるとのことでした。


メインイベントの銀鮭すくい
1尾1,000円。お刺身を試食したのですが、脂がのっててすごくおいしかったです!身は鮮やかなピンク!!
漁協のおにいさんが「好きなのを網ですくっちゃってくださいと言ったのですが、
Tは漁協の方にお任せですくってもらい購入していました。
しうらむとKはカメラを準備して、Tが網ですくう姿を撮るつもりでいたのですが、叶わず。。。
その銀鮭の写真。
銀鮭1,000円
ボクでっかいでしょ。
アップ
うまく調理してよね。

サケフライにして食べたり、アラの部分はレンジで加熱して食べましたおいしかったー


福興市を堪能したあとは、南三陸さんさん商店街へ。
Kは千葉のり店の「たつのこのり太郎」という味海苔を購入。やみつきになるんですよ、これが。
気になった方はさんさん商店街へ~

そのあと、しうらむとKは商店街内の観光協会の語り部ブースで被災体験を聞きました。
福興市バスツアーのお客様もいらしていて、満席でした。
語り部ブースでの講演はだいたい1時間くらいです。講演開始時刻が決められているので()、
講演をはじめから終わりまで聞くためにも、さんさん商店街にいる時間を長めに取るといいですよ
※福興市開催日に限った情報です。福興市は毎月最終日曜開催です。
関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。