みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ

みやぎ観光復興支援センター スタッフブログ ホーム » 
♪みやぎ観光復興支援センターのブログへようこそ♪
我々スタッフは日々県内沿岸部へ出向いて、常に新しい現地情報を集めています。
個人・団体関係なく、多くの方が宮城県に行きたくなる情報を発信中です!

イルミネーション情報 ~女川・石巻・東松島~

宮城県東部地方振興事務所様からイベント情報をいただきました!
(宮城県東部地方振興事務所HP)




師走に入り一段と寒さが厳しくなってきました。冬の風物詩であるイルミネーションイベントが石巻管内でも開催されます。光が織りなす幻想的な暖かさを感じてみてはいかがでしょうか。


スターダスト・ページェント 2016 海ぼたる 【女川町】
女川駅前の冬の風物詩「スターダスト・ページェント2016海ぼたる」が今年も開催されます。
約4万5千球のLED電球で飾られた,優しく包み込む光の世界をお楽しみください。
  ◆期間/ 平成28年12月4日(日)~平成29年1月6日(金)
  ◆ 時間/ 16:30~22:30
  ◆ 場所/ 女川駅前広場 (女川町女川浜字大原477-59)
  ◆ URL/ http://www.town.onagawa.miyagi.jp/raihou.html
  ◆ 問合せ/スターダスト・ページェント2016 海ぼたる実行委員会
           (女川町役場仮設庁舎内) TEL:0225-54-3131
海ぼたる画像2



サン・ファン・イルミネーションツリー2016 【石巻市】
サン・ファン・バウティスタ号の船体が約1万球の電飾とライトアップで彩られ,夕暮れの空に,夜の海に,光に包まれ幻想的に浮かぶ黄金色のサン・ファン・バウティスタ号は必見です。
※点灯時間中,サン・ファン館への入館はできません。
※12月23日のみ夜間特別開館。
  ◆ 期間/ 平成28年12月9日(金)~12月31日(土)
  ◆ 時間/ 16:30~20:00
  ◆ 場所/ サン・ファン館 (石巻市渡波字大森30番地2)
  ◆ URL/ http://www.miyagi-kankou.or.jp/kakikomi/detail.php?id=13132
  ◆ 問合せ/ 宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)
           TEL:0225-24-2210



サン・ファン館夜間特別開館 ファンタジーフェスタ2016 【石巻市】
サン・ファン館の開館時間を延長し,イルミネーションされたサン・ファン・バウティスタ号を館内から鑑賞できるほか,クリスマスミニイベントなども予定されています。
※夜間延長開館中は,サン・ファンシアターの観覧はできません。
  ◆ 開催日時/ 平成28年12月23日(金)
            16:30~19:30(最終入館19:00)
  ◆ 場所/ サン・ファン館 (石巻市渡波字大森30番地2)
  ◆ 入館料金/ 一般:350円  高校生以下:無料
  ◆ URL/ http://www.miyagi-kankou.or.jp/kakikomi/detail.php?id=13131
  ◆ 問合せ/ 宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)
           TEL:0225-24-2210
サンファンイルミネーション画像



こころをつなぐ1万人のメッセージ・希望の虹 【東松島市】
復興への思い,希望など1万人のメッセージをペットボトル型LEDランタンに込めたイルミネーションです。
  ◆ 期間/ 平成28年11月19日(土)~平成29年1月9日(日)
  ◆ 時間/ 日没から4時間程度
  ◆ 場所/ JR仙石線・野蒜駅前(東松島市野蒜ヶ丘地区)
  ◆ URL/ http://www.city.higashimatsushima.miyagi.jp/travel/index.html
  ◆ 問合せ/ 東松島市役所(商工観光課) TEL:0225-82-1111




ゆりあげ港朝市4周年

ゆりあげ港朝市が再開してから4年になります。
これまで支えてくれたたくさんの方々へ感謝の気持ちを込め、12月4日(日)に4周年感謝祭を開催!朝7時からセリ鍋2,000食を振る舞います!
好評の炉端焼きもあるので、お買得のホタテやカキなど今が旬の魚介をその場で楽しみましょう♪

ゆりあげ港朝市4周年感謝祭

ゆりあげ港朝市 ☞ http://yuriageasaichi.com/maple

(お)

仙台市避難所運営マニュアル

22日に発生した地震による津波で、一部沿岸の漁船や養殖施設などが津波の被害に遭いました。避難指示が出た一部の自治体では、避難所が開設されました。
被害地域の皆様ならびにご関係の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

東日本大震災では各地の避難所で様々な問題が起きました。被災状況や地域性によって抱える問題は異なりますが、共通するポイントも多くあります。
仙台市が公開した「避難所運営マニュアル」は、東日本大震災で浮き彫りになった避難所のあり方や運営体制について、実際の運営に携わった方々や市民アンケートの結果をもとに作られています。
避難所の運営は、避難所になる施設の管理者と職員、町内会、避難者、行政の派遣職員、支援団体などが連携して取り組みます。マニュアルは避難所に集まる全ての人が共有するものです。どの立場でも気づくことがたくさんありますので、一読をおすすめします。

仙台市公式ホームページ ☞ http://www.city.sendai.jp/
(ホーム → くらしの情報 → くらしの安全・安心 → 防災・災害対策 → 避難所 → 避難所運営マニュアル)

(お)

南三陸さんさん商店街と福興市

南三陸町の地域交流や観光の拠点として、多くの人を元気づけている「南三陸さんさん商店街」。
軒を連ねる約30の店舗が、商業の復興をはじめコミュニティの再生やまちづくりに貢献しています。一度訪れれば、三陸の新鮮なグルメだけでなく、活気あふれるおもてなしの数々とみんなの笑顔も忘れられなくなるはず。

2012年2月から町の復興を支えてきた同商店街が、更なるステップアップのため年内で仮設店舗の営業を終え、来年3月に高台の本設店舗に移転します。
新たな場所でもこれまでのような賑わいの創出が期待されますが、商店街の思いは一つ。町民に愛され、交流のできる商店街であり続けること。抜群のチームワークとチャレンジ精神で、これからも大好きな南三陸のまちを一緒に作っていきます。
オープンは2017年3月3日(金)の予定。新生さんさん商店街が楽しみですね。

今月24日(木)には、仙台市青葉区の勾当台公園市民広場で「南三陸福興市 in 仙台」が開かれます。「福興市」はさんさん商店街の前身で、東日本大震災が発生した翌月に避難所で始まった仮設市場です。
当日は餅まき大会や塩蔵わかめの詰め放題、豪華景品が当たるスタンプラリーなど楽しい企画が盛りだくさんです。ぜひお誘いあわせの上ご来場ください。

日時 11月24日(木) 10:00~15:00
場所 勾当台公園市民広場

南三陸町観光協会ウェブサイト ☞ http://www.m-kankou.jp/

(お)

伊達政宗公霊屋 瑞鳳殿

JR仙台駅からバスで約15分。経ヶ峯とよばれる丘陵地に、仙台藩祖伊達政宗公が眠る「瑞鳳殿(ずいほうでん)」はあります。
経ヶ峯は古くから伊達家の墓所として、限られた人しか入れなかった霊域なので、今も手付かずの自然が残っています。

瑞鳳殿 blog(1)

杉並木に囲まれた伊達62万石を表す62の石段を上り、赤や黄に色付き始めた木々の間を抜けると、桃山文化の華麗な様式を誇る建物が見えてきます。

瑞鳳殿 blog(2)

瑞鳳殿は、本殿・拝殿・御供所・涅槃門からなっています。

瑞鳳殿 blog(3)

本殿前にある拝殿の「扁額」。赤色の下地には珊瑚を、文字は真珠を使っているそうです。

瑞鳳殿 blog(4)

瑞鳳殿 blog(5)

本殿。政宗公は地下の墓室で眠りについています。

瑞鳳殿 blog(6)

瑞鳳殿 blog(7)

蓮や楽器を持った艶やかな天女の姿が彫られています。黒漆の質感も見事です。派手でありながら同時に落ち着きをも感じさせる、卓越した意匠です。

瑞鳳殿 blog(8)

毎日たくさんの人が訪れます。外国人の家族連れやグループも興味深げに見入っています。
紅葉の時期に合わせ、今月18・19・20・21・22・23日は観覧時間を延長して境内をライトアップします。幻想的で荘厳な瑞鳳殿の姿もぜひご覧ください。
 
住所 宮城県仙台市青葉区霊屋下23-2
瑞鳳殿 ☞ http://www.zuihoden.com/
 
仙台市内の観光には、巡回バス「るーぷる仙台」が便利です。仙台駅前を起点に、瑞鳳殿を含む市内中心部の観光スポットを 約1時間で循環しています。
るーぷる仙台 ☞ http://www.sentabi.jp/loople/
 
(お)